• Specs
  • Color Chart

"HULACHAT"

「HULACHAT」

類いまれな障害物回避能力を持つチャター系ベイトが「フラチャット」。スイミングジグと同等のレンジコントロール性能や対カバー性能などはもちろん、ソフトベイトへ強制的に波動を与え、バスに気付かせやすくするクラッカーサウンドを発生させる極薄ハイピッチブレードとステンレス製ブレイドヒッターにより、巻きモノとしてのハイアピール性能をも獲得しています。クランクベイトのリップ形状のようなヘッドバランスはルアーを浮き上がらせることなく、理想とする水平スイミング姿勢をキープ。オリジナルカットのスカートボリュームとハイピッチブレードによって、思い通りのリトリーブスピードを作り出せるのも「フラチャット」ならではのコンセプト。中層からボトムギリギリでのリトリーブ、さらにはロッドワークによるリフト&フォール、ボトムタッチ&カーブフォールに至るまで、自由自在のパフォーマンスはチャター系ベイトとしての潜在能力を革命的なまでに引き出しています。ベースサイズの10gは全ての水域でスピーディな巻きモノとして使用。7gは超シャ ロー攻めやデッドスローリトリーブで、14gはディープレンジや強風下で活躍しま す。
パッケージにはトレーラー専用設計の「フラバグ」2本を付属しています。また「シュリルピン4”、5”」、または「スプーンテールシャッド4”、4.5”」など、ややバルキーなソフトルアーとも好相性です。

ブレードヒッター&ヒラ打ちヘッド
ステンレス同士の接触による高い金属音を生み出すブレードヒッター。ヒラ打ちのためにノーズを下げたヘッド形状が、チャター系の泣き所だった対カバー性を大幅に向上。

モノフィラキーパー&リアスカート
トレーラーの形を極力損なわずにガッチリとホールドできる特殊キーパー。ショートカットされたリアがフロントのフレアを助けるので、巻き抵抗は小さく、見た目はボリューミーなスカートバランス。

パワーブレード
「フラチャット」14g には、7g・10g とは形状の違う幅広タイプのブレードを搭載。パワフルなハイピッチムービングを実現した幅と高さの黄金比率は、フロントヘビーな14g のヘッドでも泳ぎ出しを早め、ボディをしっかりとウォブリングさせることができます。


HULACHAT + HULABUG
田辺哲男が「フラチャット」と並行して取り組んでいたのが、ベストマッチとなるトレーラーの開発。スローリトリーブでも水平姿勢を保ち、フォール時もバランスを崩すことなく、さらに根がかりにくさも実現したのが「フラバグ」です。ボリューム感を持たせたシェイプとアクションで、「フラチャット」の真価をいっそう引き出します。

[FECO エコタックル認定品]
「フラチャット」「フラバグ」は、JB / NBCのエコタックルトーナメントに使用可能。
パッケージのFECOシールと、「フラチャット」は本体ウエイト部分の「F」マーク、「フラバグ」は本体裏面中央の「F」マークが目印です。

Movie

「フラチャット」ウエイトを使い分けてマディシャローレイクを攻略 三上 哲

八郎潟をメインに東北地方で活躍する三上 哲。彼が年間のトーナメントを戦うなかでもっとも信頼して使う「フラチャット」。状況によってトレーラーやウエイトを使い分けるキモについて実釣で解説します。

田辺哲男がNEWロードランナーヴォイス・ハードベイトスペシャルと2017年注目ルアーを超解説

ノリーズのMr.キープキャストこと田辺哲男プロが、新しく生まれ変わったロードランナーヴォイスのハードベイトスペシャルに詰め込まれたコンセプト&こだわりを直々に解説。さらに2017年注目のノリーズルアーについても爆談! ルアーニュースがジャパンフィッシングショー2017会場で動画撮影。

ノリーズ フラチャット 18g 解説 諸富真二

ビッグトレーラーをセッティングしても浮き上がりすぎずに早巻きでリアクションバイトを誘える「フラチャット 18g」を、ノリーズ プロスタッフ 諸富真二が徹底解説。

琵琶湖秋爆ルアーローテ(前編・フラチャット+フラバグ編)

秋の爆釣シーズンを迎える琵琶湖南湖を、ノリーズプロスタッフであり琵琶湖ガイドの諸­富真二プロが攻略していきます。前編は登場以来高実績をあげているチャター系ベイト「­フラチャット+フラバグ」でシャローエリアにアプローチしてビッグフィッシュをキャッ­チしていきます。

フラチャット アイテム解説&実釣 諸富真二

類いまれな障害物回避能力を持ち、ウィードコンタクト後の抜けのよさが特徴のチャター­系ベイトが「フラチャット」。琵琶湖プロガイドであるノリーズプロスタッフ・諸富真二­プロが、新たに加わった14gを解説。また、実釣での効果も実証します。

フラチャット スーパーテクニック 三上哲

東北のメジャーフィールド“八郎潟”で2013年より開催されているトーナメント“H­BA”。その初代A.O.Yを獲得した三上 哲(みかみ あきら)が、マディシャローゲームを攻略するために考案したフラチャットのチューニ­ング方法と使い分け方を解説します。

フラチャット アイテム解説 荻野貴生

ノリーズファクト­リーチーム・荻野貴生プロがウィードコンタクト後の抜けのよさが特徴のチャター­系ベイト「フラチャット」を使って好釣果をあげている使い方やトレーラーの使い分けについて解説します。

フラチャット アクション&コンセプト解説

ブレーデッドジグと呼ばれるタイプのルアーを田辺哲男自身が何年も使い込んで出した答えが、類いまれな障害物回避能力を持つチャター系ベイト「フラチャット」。専用設計のトレーラー「フラバグ」まで含めてこだわって作り込んだシステムの全貌を、障害物回避シーンや水中アクションをまじえて徹底解説します。

Specs

Weight Pcs. Price
7g 1pcs + HULABUG 2pcs ¥1,100
10g 1pcs + HULABUG 2pcs ¥1,100
14g 1pcs + HULABUG 2pcs ¥1,100
18g 1pcs + HULABUG 2pcs ¥1,100

※表示されている価格はメーカー希望本体価格です。

Color Chart - HULACHAT

※( )内の数字は、付属しているフラバグのカラー番号です。

HULACHAT 7g 10g 14g 18g

HC01 グラスシャッド(178)
check
check
-
-

HC02 クリアウォーターゴールド(178)
check
check
check
-

HC03 グリパンバーサタイル(004)
check
check
check
check

HC04 チャート鮎(375)
check
check
check
check

HC05 ワカサギ(178)
check
check
check
-
  7g 10g 14g 18g

HC06 シルバーシャッド(178)
check
check
-
-

HC07 ステインゴールド(178)
check
check
-
-

HC08 マディクレイジーブラック(011)
check
check
check
check

HC09 アカガエル(375)
check
check
check
-


HC10 タフタイムオレンジインパクト(004)
check
check
check
2018NEW
check
2018NEW
  7g 10g 14g 18g

HC11 ホワイトクリスタル(375)
check
check
check
check

HC12 アメザリブラック(011)
check
check
check
-

HC13 イエローパーチ(375)
check
check
check
-

HC14 ボーンギル(317)
check
check
check
check

HC15 ライブワカサギ(378)
check
check
check
check
  7g 10g 14g 18g

HC16 クリアウォーターパープル(317)
check
check
check
-

HC17 アメザリレッドベリー (011)
check
check
-
check

HC18 ホワイトチャートクリスタル (375)
check
check
check
2018NEW
check

HC19 ブラックブルーパープル(011)
check
check
check
2018NEW
check

HC20 ライブギル(178)
check
2018NEW
check
2018NEW
check
2018NEW
check
2018NEW

HC21 スモーキーシャッド (378)
check
2018NEW
check
2018NEW
check
2018NEW
check
2018NEW
  7g 10g 14g 18g

 

savefish