TROUT PROGRAM "DAYBREAK"

トラウトプログラム「デイブレイク」

日々進化し続けるエリアトーナメントの中で、勝つ条件のキーワードとなりつつある“巻きとボトム”。他のアングラーと差をつ けるために必要不可欠なテクニックとして、今、最も注目されています。そんなエリアトーナメント最前線で、勝ちに拘るアングラー達のチェックを一身に受けるのがボトム専用ロッド「デイブレイク」。ボトム釣りの基本は“止めと動き”をどう組み合わせて誘い喰わせるか。そこで求められるのは、瞬発的にルアーを動かし、止め、メリハリを出せる強さ。どのタイミングでバイトが発生しても即座にアワセられる強靭なバットトルク。深い場所から引き寄せてもバレることのない全体を使い追従するロッドベンド。小さなバイトでも目視できる繊細なティップ。強靭と繊細さ、まるで矛盾とも思える要望を「デイブレイク」が現実のものとしています。その完成度の高さはトラウトZXの様なテンポ良く“動と静”を使い分けるボトムテクニックは勿論、鱒玄人ブーンの巻きで誘い喰わす“ボトムクルーズ”にも高次元に対応。さらに副産物として止めと動きで誘い喰わすという点で、トップウォータープラグにまで対応します。

 

GUIDE
チタンフレームトルザイトガイドをKRコンセプトでセッテング。

REEL SEAT
最新のTVS16採用。

PRO STAFF YUDAI’s VOICE

 ボトム、ミノーイング、トップウォータープラグ……。 エリアフィッシングにおいて、これらのメソッドは「必要不可欠」と言える存在になってきました。 ストップ&ゴーを多用するこのような釣りでは、ロッドの性能もそれに見合って特化した物が求められます。
  従来の、スプーンやクランクベイトを使用したリトリーブ主体の釣りでは、ルアーが水の抵抗を受けることによって、ラインにある程度のテンションが掛かった状態が多いです。 そのため、ロッドにはバイトを弾かずに乗せられる性能や、トラウトのファイトをロッド全体で受け止められるマイルドなトルクが求められ、ひとつの正解として長年多くのアングラーに理解されてきました。
  しかし、それに相対するストップ&ゴーを多用する釣りでは、ルアーを細かく繊細に操作できるシャープさや、ラインスラックが大きく発生している状態でもバイトを感じ取れる感度、なおかつその状態から一瞬でフッキングさせることのできるパワーが重要な要素となります。
  トーナメントを戦い抜く中で、ロッドの性能によって生じる圧倒的な釣果の差に気が付き、「必然」ともいえる形でデイブレイク61Hの開発はスタート。 「従来のトラウトロッドの常識を覆すようなロッドが欲しい……」
  操作性、感度、パワーに対する要望を高次元で満たすべく、開発はトライ&エラーを繰り返し、完成したデイブレイク61H。 追い求めた操作性、感度、フッキングパワーをすべて満たしながら、ミスすることなくランディングまでトラウトをコントロールするトータルバランスは圧巻の完成度。 前人未到の「管理釣り場.com エリアトーナメント」4連覇をはじめ、数々のメジャートーナメントを制する事で、クオリティの高さが証明され続けています。

Specs

TROUT PROGRAM "DAYBREAK DB61H" - Spinning Model

Length(ft) / Total length(cm) Piece Closed Length Line Lure
6'1"/186cm 2 96cm 1-4lb. 0.4-5g
Taper Power TOP Dia. BUTT Dia. Weight Price
Moderate Heavy 1.8mm 6.7mm 91g ¥54,000

※表示されている価格はメーカー希望本体価格です。

savefish